懸賞で儲けるための準備について紹介しています。

懸賞で儲けるための準備

懸賞で儲けるために必要な準備としては、「パソコン」、「インターネット」、「ネット銀行の口座」の三つがそろっていれば十分です。パソコンと接続環境があれば、すぐにネット銀行の口座を開設することができます。直接銀行に振り込める場合も多いですが、ネット銀行の口座を作っておけば、手数料が安くなったり無料で済みます

口座を開設する場合、代表的なネット銀行であるジャパンネット銀行新生銀行の両方に口座を作っておくと便利です。口座開設作業そのものは簡単で、すべてブラウザを通してオンラインで行うことができます。ジャパンネット銀行ではパスワードにトークン(ワンタイムパスワード)を採用しており、セキュリティが極めて高いのが特徴です。

ネット専業銀行は手数料や金利面でもお得で、たとえば同銀行宛振込み手数料については 大手都銀のネットサービスでは105円以上かかるのに対して、新生銀行では1月5回まで無料ジャパンネット銀行ではわずか52円となっています。

また、金利面でも大手都銀の普通預金の金利が0.04%程度であるのに対して、ジャパンネット銀行で0.10%、新生銀行で0.26%と、ネット専業銀行では相対的に高い水準に設定されています。

げん玉など換金の際、PointExchangeを使用するものでは、一般銀行手数料250円に対してジャパンネット銀行が65円とお得です。



懸賞サイトやアンケートサイトに登録すると、毎日たくさんのメールが届くようになります。複数のメール配信会社に登録すると、1日に何十通ものメールが届くことも珍しくありません。プロバイダから取得した正規のメールアドレスで登録してしまうと、広告メールやアンケートメールで受信フォルダがいっぱいになってしまい、知人からのメールや仕事上重要なメールを見落とすことにもなりかねません。また、フリーメールアドレスを使うとメールアドレスから個人情報にたどり着くことが難しくなりますし、メールアドレスの変更も簡単にできるので、大変便利です。

しかも 、1人のユーザーが複数のメールアドレスを取得して、懸賞やアンケート、広告メール別にメールアドレスを使い分けることもできます。懸賞専用のメールアドレスを複数取得しておくとよいです。

事業者
容量
2GB
5GB
2GB
ウイルスチェック
有り
有り
有り
アドレスの形式
@yahoo.co.jp
@hotmail.com
@mail.goo.ne.jp